AGA治療薬~フィンペシアNavi~

有効成分にフィナステリドを含むフィンペシアの効果とは

フィンペシアの効果

men

フィンペシアは"フィナステリド"を有効成分とする、プロペシアのジェネリック医薬品です。

フィンペシアの効果は国内の臨床試験の結果、フィナステリド成分1mgの1年間投与により58%、 2年間で68%、3年間で78%の改善効果が認められています。
※健康な20~50歳の中軽度までのAGA患者を対象とした調査です。

また、フィンペシアを製造しているジプラ社はとても安全で信頼性があるので
品質もきちんと認められていて、成分もプロペシアと変わりません。

即効性がある薬ではないので、効果が現れるのには半年~1年以上かかると言われていますが、
焦らず続けることが大切です。
効果には個人差があり、2ヶ月で効果が出る人もいますが一般的には半年~効果が実感できます。

有効成分"フィナステリド"について

finasterid

フィナステリドは、前立腺肥大症や前立腺がんの治療の為に使用されてきた薬です。
しかし、投与していた患者の毛髪が濃くなるという症状が現れたことがきっかけで、 AGAによる脱毛への有効性が明らかになりました。

AGAになってしまう理由の1つで、"5αリダクターゼ"という物質が男性ホルモンと結びつくと
"ジヒドロテストステロン"という物質になってしまい、AGAを引き起こしてしまいます。
フィンペシアにに含まれているフィナステリドが、"5αリダクターゼ"を抑制する効果があります。

AGAの根本的な原因"5αリダクターゼ"について

5arirakutaze

5αリダクターゼは、主に前頭部や頭頂部の毛乳頭に存在し男性ホルモン(テストステロン)を より強力に変化する酵素です。
テストステロンが5αリダクターゼと結びつくことによってジヒドロテストステロン(DHT)という、 強力な脱毛作用を引き起こすホルモンに変化され、それがAGAの症状を起こします。

↑ PAGE TOP

メニュー